ベルーナBiz HOME > 通販支援 販促支援 導入事例|DM封入、発送代行のベルーナBiz

通販支援 販促支援 導入事例|DM封入、発送代行のベルーナBiz

株式会社ファインドスター 様


内藤社長 インタビュー


ファインドスター様は、ベルーナ発行媒体を仲介して、様々な通販会社様の販促を支援されています。おかげさまで、同社を通じてベルーナの媒体サービスは、多くの通販会社様にご利用頂いております。
今回はファインドスター様東京オフィスに伺い、ニッチメディアの第一人者の内藤社長にベルーナの広告サービスについての感想を伺いました。

『御社の事業内容や強み、他社との差別化について教えてください。』

弊社は広告代理店ですが、単純に広告を販売するのではなく、ダイレクトマーケティング通信販売支援を主とした事業体となっています。取引先業種は通信販売会社限定で年間約 300 社程度お付き合いがあります。その他の事業としては、データベースのインフラとしてニッチメディア .com を立ち上げ効率よく媒体検索できるサービス提供をしています。弊社の強みとしては、ニッチメディアで媒体を多数取り扱っていることでしょうか。媒体開拓にも注力しているので、ここが他社との差別化になる点ですね。

『御社が取引をされている企業の成長が著しいですが、何か理由があれば教えてください。』

理由としては 3 点あります。 1 つ目には、トップが拡大意識を持っている。 2 つ目にはシニア層をメインターゲットとしている。 3 つ目には電話(インバウンド・アウトバウンド共に)が強い会社。現在お付き合いしていて急成長されている企業は、上記に当てはまる先が多いですね。拡大意識がないとなかなかテストから本格展開に繋がらないですし、シニア層は紙慣れしていて、かつ電話慣れもしています。そこに上手く訴求できている先が成長していますね。ベルーナさんへの同梱・同送が増加しているのも、上手く当てはまって拡大展開先が増加していることが大きな理由です。

『社内でのベルーナ媒体の評価を教えてください。』

様々なニッチメディアを取り扱っていますが、ベルーナさんの媒体は評価が高いですね。社内で売上No.1の媒体です。ベルーナさんでテスト実施した企業様の大多数は、継続・拡大展開に至っています。やっぱり反響が取れる媒体は強いです。発行部数も多く、媒体種類も何十種類もあるので営業しがいがあります。社内ではセールス強化媒体ですよ。

『今後どのようなサービスを期待されますか。』

エンドユーザーの動向が分かるサービスに強い興味があります。例えば化粧品などのブランドスイッチの理由など細かな情報が分かれば、よりピンポイントにアプローチできますからね。キーワードやトレンドなども知りたいです。

『今後の通販業界の展望についてお伺いさせてください。』

ここ数年様々な業種が通販参入していますが、通販市場は少子高齢化に伴い、もっと本流になってくるのではないかと考えています。今後は物販だけでなく、異業種の参入が増加してくるのではないかと思います。そうなると市場がもっと大きくなるので、楽しみですね。

【企業情報】

株式会社ファインドスター


内藤社長 プロフィール

株式会社ファインドスター代表取締役。1991年、日本大学農獣医学部(現生物資源科学部)卒業後、リクルート人材センター(現リクルートエージェント)に入社。1995年に退職後、友人のベンチャー会社を手伝うが1年後に倒産。1996年に株式会社アレスト(現ファインドスター)を創業。2002年ニッチメディアの広告代理業開始。マーケティング情報の様々なビジネスプラットフォームを提供している。